~ひなみ日和~
とうとうバツ1になってしまったけど 日々いろんな事あるけど、雨ニモマケズ、風ニモマケズ。 ワタシの人生はこれから...よ。 そして大好きな福山雅治さんのことも...。


カレンダー(月別)


09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール


ひなみ



最近の記事




最近のコメント




月別アーカイブ




カテゴリー




メールフォーム


名前:
メール:
件名:
本文:



~Blog Pet~




~Blog Pet~




~Blog Pet~




ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる



ブログ内検索




RSSフィード




リンク



このブログをリンクに追加する

--.--.--  スポンサーサイト <<--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


No. / スポンサー広告 // PageTop▲

2006.04.20  別れ <<22:33


曇り・雨

今日は嵐だった。Σ(・ω・ノ)ノ!
って降ってになった。



今日はワタシのパート先の店長代理が退社した。
彼は4月から店長代理から店長へ昇格が決まっていたんだけど。
うちのパート先でもホントにここでは書けないくらい諸事情がありまして。

彼が店長になって将来明るい希望があればいいんだけど、
正直言って2年後、実際にどうなってるか、ワタシにもわかりません。
それだけ経営も厳しいし、ホントに書けないくらい色々あるんですよ。
"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

だからワタシは正社員である彼に事有るごとに転職を勧めていた。
そして彼も彼の奥さんも転職を希望し、探していた。
転職の不思議って自分が期待して面接に行ったりするとダメで
こちらがダメもと...なんて思って諦め半分で面接に行くと採用なんですよね?
(ワタシもこれ、経験してます。ハイ。(。・ω・。)ノぁぃ♪)

そしたら彼も在職しながら就職活動をしていたら
約半年かかったけど、採用となりまして。
色々聞いてみて、やっぱり新しい方へ転職した方がいい!!と
彼に言いまして。本日付で退職となった訳です。

で、この間の土曜日もダンナと一緒に彼の退職用のプレゼントを
買いに行ってきたんです。

今日はそのプレゼントを花束も準備したので渡しました。
彼は相当照れていたけど、みんなの気持ちが篭ってるからね。


ただ未だに彼が辞めたっていう実感が全くないんです。
明日行っても彼がいるような感じがして。
もう少し経たないと実感わかないのかな??

彼には次の職場でも今まで経験してきたことを生かしつつ
更に1つでも2つでも大きく成長して、そしていつか新しい職場でも
店長になってくれることを祈願します。


  ブログランキング・にほんブログ村へ 

参加中です。

ojigi.gif


お願いしまーす♪d(*'-^*)b♪


スポンサーサイト


No.327 / 未分類 / Comment*2 // PageTop▲

← ちょっとした気遣い / Home / やっと書けるぅ~~ →

Comment Post


Name:
Submit:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する


男の人が退職するって本当に一大事だもんね。
特に家庭を持ってると。
私の主人は結婚前に今の会社に転職したんだけど、
一人暮らしだったし、前の会社が借りてくれてた
家に住んでいたから引越しもしないといけないし
生活がかかってて大変だったよ。
今の会社が辞めてからほとんど間を空けずに
決まったからよかったけど。
私なんてOLの頃、一度転職したけど次の職が
決まるまで半年かかってその間実家だったし
プラプラしてたよ。。
2006.04.21(10:23) / URL / まゆ / [ Edit ]



こんにちは。まゆ。
そうだよね。男の人の転職は一大事だよね。
まして家庭を持っている人はなおさらだよね。
うちのダンナは転職の経験がないので
もう転職はできればして欲しくないなぁ...。
でもかなりハードな仕事だからたま~~に
仕事が違ってたら...って思う事もあるけどね。
店長代理は今度も同じドラッグストアで勤務なので
今までの経験が活かせるから多分大丈夫だと思うんだ。
2006.04.22(22:00) / URL / ひなみ / [ Edit ]


 Home 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。